法華寺について

大正13年創立、当時の村民の懇請により岩内町より 佐々木春海師を迎え道場を創立、日蓮宗久遠教会となる。
昭和5年、大塚泰浄師が就任し、寺号公称し久遠山法華寺となり開山上人となる。
昭和40年第3世として、大塚泰淳就任し現在に至る。
御本尊
  久遠実成大恩教主本師釈迦牟尼仏
経典
   平等大慧一乗妙蓮華経(法華経)
宗祖
   高祖日蓮大聖人

  
  
     

住職紹介

1944年、北海道久遠郡大成町に生まれる。
1969年に大成町ボーイスカウト第一団を結成し、副隊長、隊長を25年間勤める。
現在、北海道自然保護監視委員、大成町消防団副団長、衆議院議員逢坂誠二せたな町後援会副会長、元せたな町議会議員、日蓮宗北海道南部布教師会元会長。
また、町おこしグループおんこの会会員としても精力的に活動中。
境内に自らの手でログハウスを四年間かけて造る。
インド、ネパール、アメリカ、韓国を平和巡礼して平和運動に参加している。


住職の写真

法華寺の行事

元朝祝祷会---1月1日午前0時

諸天善神祭---1月8日

お彼岸会-----3月中日

お涅槃会-----釈迦入滅会4月15日

お盆会-------8月16日

お彼岸会-----9月中日

お会式-------日蓮聖人入滅会10月31日



当寺の冬のお客さん達
全て我が家の居間から撮影したものです。
アカゲラ アカゲラ
アカゲラ
アカゲラ カケス
アカゲラ カケス
ハヤブサ テン
ハヤブサ テン
キタキツネの子供 キタキツネの子供
キタキツネの子供

↑ページトップへ

Created by ez-HTML Copyright © 2005-2010 hokkeji.jp   All rights reserved.